注文も出来る商品一覧

冷えと巡りにヘスペリジン

冷えと巡りに、冷えた生活習慣にヘスペリジン・柑橘類の繊維質から抽出されたポリフェノールのヘスペリジン
柑橘類の皮や綿繊維や実の袋などは古くから「暖め作用、暖めの食品」とされてきました、その有効成分はヘスペリジンです

柑橘類を食べてもヘスペリジンは殆ど吸収されません 、それはヘスペリジンが水に溶けにくいからなのです
ヘスペリジンを発酵食品でお馴染みの酵素の働きで水溶性とし吸収率を高め健康効果も飛躍的に高くなりました


ヘスペリジン(ビタミンP)
3800円
数量:

 

ヘスペリジン・ビタミンPとは
ヘスペリジンはルチンやケルセチンなどと同じでフラボノール、フラボノイド、ポリフェノールなどと呼ばれることもありまたビタミンPともいわれます。
 これらのうち、ルチンはソバなどに、ケルセチンは玉葱などに含まれることが知らているポリフェノールです、ヘスペリジンは、みかんなどの柑橘類 に含まれるポリフェノールですヘスペリジンは 実の部分よりも袋やスジに多く含まれています
 

酵素処理水溶性ヘスペリジンとは
ヘスペリジンは殆ど水に溶けないために非常に吸収が悪いものです、みかんの袋やスジを食べても含まれているヘスペリジンは殆ど吸収されません。
酵素処理によって水溶性を飛躍的に高めた商品が、ここで紹介する酵素処理水溶性ヘスペリジンです。
酵素処理ヘスペリジンとは蜜柑抽出のヘスペリジンに酵素の働きによりブドウ糖を結合させヘスペリジンを完全に水溶性としたものです。
水溶性にすることによって吸収率は飛躍的に高まります、したがって私たちの健康に役立つ商品です。

 
ヘスペリジンと酵素処理
水溶性ヘスペリジンの溶解度比較水100g中

ヘスペリジン・・・・・・・・・・・・・・・・・2mg/水100g

酵素処理
水溶性ヘスペリジン・・・・・・・・・・20,000mg/水100g

ヘスペリジンが水100gに2mgしか溶解しないのに対して酵素処理水溶性ヘスペリジンは20,000mg溶解します 、したがって吸収率も比較にならないほど高くなります、酵素処理によって健康効果が期待出来ます。

古くから利用されていたヘスペリジン
 
ヘスペリジンは耳新しい成分名ですが、実はミカンなどの柑橘類の実の袋や綿繊維の中に含まれる成分です。
 古くから、七味や乾燥した皮を煎じて飲用したり、浴剤に利用したりされていました。
 柑橘類にはヘスペリジンだけではなく、様々な健康効果の有効成分がありますが、近年ヘスペリジンの効果が注目され現代技術によって有効利用される様になってきたわけです。
 ヘスペリジンはポリフェノールですから他の植物のポリフェノールと同じく抗酸化作用、紫外線吸収作用、食品の退色防止作用などの目的で広く使用されるようになってきました。

ヘスペリジンはポリフェノールの一種
ヘスペリジンはポリフェノールですから他の植物のポリフェノールと同じく抗酸化作用、紫外線吸収作用、食品の退色防止作用などの目的で広く使用されるようになってきました。
動脈硬化は、血中の悪玉コレステロール(LDL)が増えたり、酸化したりすると起きやすい。
ポリフェノールが注目され、LDLの酸化を防ぐ抗酸化作用があることが、90年代前半に各種の実験で確かめられたのです。
日本でも緑茶カテキン、大豆イソフラボン、ソバのルチンなどの研究が盛んになり、日本人が昔からお茶や大豆食品 、乾燥した柑橘類の皮(チンピという、七味などに加えられ利用されてきた)などを通してポリフェノールを食べてきた。
それが実は非常に健康維持に役立っていたのが明らかになってきたのです。