注文も出来る商品一覧

  スピルリナ

supirulina

コバヤシ発酵健康食品ネットショップ
スピルリナは必須アミノ酸を完全にバランス良く含有、またスピルリナは緑黄成分、ビタミン、ミネラル、抗酸化成分が豊富
スピルリナは青汁などには無い様々な栄養素を含みます
ダイエットするならスピルリナ、脂肪燃焼ダイエット、体力づくり、便秘、貧血、アレルギー抑制、コラーゲン合成、健康維持、栄養補給、栄養補助
お子様の野菜嫌い野菜不足に、外食が多い方に

形状:錠剤 

直径
9mm   厚み
5mm

 無菌培養・比類の無いの栄養バランス。 スピルリナの生命力を健康に
栄養のアンバランスを補い健康管理をするならスピルリナ
スピルリナは全食品中で最も優れた栄養バランス を持っています
ダイエットしたい方に野菜嫌い、野菜不足の方に最もおすすめ・低カロリーな
バランス栄養食品スピルリナ

蛋白質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分と青汁やクロレラを上回るスピルリナにしかない独自の緑効成分など様々な成分を含む比類のない栄養バランス
スピルリナの消化率は97%以上 で有効に吸収されます、スピルリナには、必須アミノ酸8種類(リジン、メチオニンロイシン、イソロイシン、バリン、フェニルアラニン、スレオニン、ヒスジチン)が完全にバランス良く含まれています。

栄養バランス食品のスピルリナで食事のアンバランスを補おう
スピルリナ1粒200mg×1200粒 240g 4800円 
(1日20〜60粒・目安量)
 

数量:

こんな方におすすめ
野菜嫌い野菜不足に
不規則な食生活の方
栄養バランスが気になる方
食べ物の好き嫌いが多い方
外食の多い方
成長期のお子様
働き盛りの方
食の細い方
ご家族の健康を気づかう方
お酒を良く飲む方
病後の栄養補給をしたい方
胃腸の弱い方
ダイエットしたい方
体重が気になる方
脂肪が気になる方
デトックスを心掛けている方

スピルリナは35億年前地球に誕生した藍藻で、アフリカや中南米の炭酸塩湖に生息して食用としても古い歴史のある緑藻です
消化性が良く、低カロリー、すべての必須アミノ酸をバランス良く含み、ビタミン・ミネラル・葉緑素を豊富に含有し、ガンマリノレン酸などの貴重な栄養素も含有しています。
海水よりも濃いアルカリ性のしかも、高温の炭酸塩溶液で生育出来るスピルリナの能力は他の雑菌が繁殖できない環境ですから自然に衛生的で安心できます
スピルリナは自然界にみいだされる最もクリーンで、最も自然に無菌の食品です。
この特徴はスピルリナを長期間保存しても栄養価が失われず変質もしないことを意味しますから、長期保存や高温で変質する多くの植物性食品とは大きく違う点です。
他の食品と同じ重量で成分を比較すると、タンパク質は牛肉の約3倍、β-カロチンはホウレンソウの約40倍、その豊富な栄養成分と97%以上という高い消化吸収率は世界中で認められ、国連が「未来の地球の栄養源」と発表したほど。
WHO(世界保険機構)が唯一推奨する健康補助食品で、地球上で最も優れた栄養バランスを持っています。
体に必要なアミノ酸のうち、体内で合成出来ないものを必須アミノ酸といいます、これらは必須ですから食事などから毎日補わなければなりませんが意外と難しい。
スピルリナにはアミノ酸(蛋白質)が100gあたり、60〜70g含まれ、しかもすべての必須アミノ酸をバランス良く含んでいます、 このバランスと含有量は比べるものがありません。
アミノ酸はプロポーションづくりをサポートし、体型を維持してくれるととして女性に人気です。
またアミノ酸はコラーゲンを形成する成分です、保湿に欠かせない潤い成分でもあります。
美しく若々しい体型維持と美容と健康維持に必要なアミノ酸をタップリと含んだスピルリナは緑黄野菜や青汁やクロレラとは比べものにならない栄養成分 とスピルリナにしかない緑黄成分や目の健康に嬉しい色素まで含まれています。
ガンマリノレン酸やフィコシアニンなど他の食品では摂取出来ない貴重な成分や抗酸化成分もタップリ含有する素晴らしい健康食品です。

当社スピルリナの主な栄養成分(100g当り)

スピルリナは、ほぼ65〜70%が蛋白質です、この蛋白質は栄養学的に完全なものです。という事は8ツの必須アミノ酸の全てが理想的な比率で含まれています。
ほとんどの植物性食品の蛋白質は完全蛋白ではなく普通いくつかの必須アミノ酸が欠けています。
私達の体内では体の修理と維持のために常に蛋白質の合成が行われていますが、それには全ての必須アミノ酸がそろっていなければならない。1つの必須アミノ酸が欠けていても蛋白質の合成が出来ません、また蛋白質が摂取されたとしても、消化に困難があった場合必要な全ての要素の吸収が妨げられていまいます。
スピルリナの必須アミノ酸のすべてが、肉や大豆製品よりも5倍容易に吸収されます。

スピルリナの特徴的成 分
スピルリナには私たちの健康維持には欠かせない、天然ビタミンのB1,B2,,C,Eなど各種ビタミンを豊富に含んでいます、また・天然ミネラルのカルシウム,リン,鉄,亜鉛,ミネラルなどの栄養分が豊富に含まれています。その他、成長ホルモンの分泌や新陳代謝などを促進してくれるアルギニン、グルタミン、アスパラギン、ロイシン、リジンといった活性成分が数多く含まれています。


アミノ酸バランスに優れた良質タンパク質を60%以上含みます(
肉や魚、大豆製品、黒酢などの倍以上)
 アミノ酸は、健康な体をつくる基本的な栄養素です。また、肝臓でのアルコール代謝や、解毒作用など様々な働きをする「酵素」もアミノ酸を素にしたタンパク質で出来ています。
アミノ酸は、身体に欠かせない大切な成分で健康に役立ちまた、必要な成分です、スピルリナが注目されているの理由の1つは、アミノ酸が豊富に且つ完全にバランス良く含まれていることです。
アミノ酸は、スポーツ選手のための栄養補助食品として使われていて、スポーツ飲料やサプリメントが数多く出回るようになり、人気を集めています。
最近黒酢に含まれているアミノ酸が、注目されていますがスピルリナにはなんと黒酢の約120倍ものアミノ酸を含有しています。普通の食酢との比較では、実に300倍以上です。
たんぱく質を構成している最小単位がアミノ酸で、アミノ酸は全身の細胞の原料となるものです。身体を維持するエネルギー源としてもなくてはならない存在なのです。
人間の身体は20種類のアミノ酸でつくられています、 20種類のアミノ酸のうちのひとつでも不足すると、身体は正常に機能しなくなってしまうのですが、20種類のうち、身体内で合成できる非必須アミノ酸は12種類で、身体内ではつくることのできないアミノ酸は8種類です 、この8種類は体内で合成することができず、必ず食物から摂らなければならないため、「必須アミノ酸」と呼ばれます。スピルリナに含まれるタンパク質は、「必須アミノ酸」をバランス良く全て含む良質のタンパク質です。
アミノ酸バランスがいいとされる食品には、肉や魚、大豆製品、黒酢などの高タンパク食品がありますが、スピルリナはこれらの高タンパク食品の約2倍以上ものアミノ酸を含んでいます 、しかもアミノ酸バランスが優れていますから身体のアミノ酸バランスも良くなると言われています。
スピルリナには必須アミノ酸はもちろん、非必須アミノ酸も含まれていますから、日常的にスピルリナを摂る事で、身体内により多くのバランスの良いアミノ酸が供給されることになるのです。

各種ビタミン・ミネラルのバランスは青汁など の緑黄食品中最も優れています
 スピルリナは他の食品と比較をしても抜群のビタミン群を含有しており、特にベータ・カロテン、ビタミンB
12は突出しています。
ビタミンB
12は牛レバーなどに多く含まれ、植物性食品には含まれていない栄養素です。別名「抗貧血性ビタミン」とも呼ばれています。

[注意]スピルリナにはビタミンKを含有しています、ワーファリンなどの抗血栓薬などを摂取されている方は控えて下さい。

スピルリナは緑黄色野菜ジュースの濃縮エキスと呼ばれているくらいにアルカリ性のミネラルが豊富に含まれています。
カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄、銅の他、リン、硫黄、塩素、ヨウ素、亜鉛など私たちが生命を維持するために不可欠な成分も含まれています。
貴重な成分「ガンマ・リノレン酸」を含みます
ガンマリノレン酸は、ボラージ草などのごく限られた植物や母乳などからしか摂取出来ない貴重な栄養素です。プロスタグランジンという局所ホルモンに変換され、 自律神経の健常性維持、炎症を抑える、PMSを改善するなどの働きをします。
スピルリナには母乳より高い濃度でガンマリノレン酸が含まれています。
ガンマ‐リノレン酸は、リノール酸を原料に、体内で合成されることは知られていますが、肥満やアレルギー、糖尿病など、些細な体の不調や飲酒によってもガンマリノレン酸が不足するため、直接、ガンマリノレン酸を補給することが重要と考えられています。

体に良い天然色素を多量に含んでいます
フィコシアニン

藍藻類に特有の青色の色素であり、人間の胆汁(消化を助ける働きをします)に含まれる色素とそっくりの構造をしています。

クロロフィルa(葉緑素)

血液のヘモグロビンに構造が良く似ていることから、造血作用があるとされています。

カロテノイド

脂溶性の天然の色素で、多くは鮮やかな赤やオレンジ色、黄色をしています。

 
・ベータ・カロテン
最も知られているカロテノイド。世界中でガンに対する予防効果が報告されています。抗酸化作用が強く、体内でビタミンAに変換され、ビタミンAの変換効率はベータ・カロテンが最良です。
 
・ゼアキサンチン
ルテインとともに、目に多く含まれるカロテノイド。眼精疾患の予防効果があるとされ、眼精疲労の軽減作用や黄斑変性症に対する効果が報告されています。
 
・クリプトキサンチン
かんきつ類の皮などにも含まれる色素で、強い抗酸化力が注目されています。

若返りの栄養素「核酸」を含みます
細胞の分裂(再生)をつかさどる成分で、遺伝子情報DNA(デオキシリボ核酸)と、その情報に基づいてタンパク質を生成するRNA(リボ核酸)があります。
核酸は、新陳代謝を促進、老化予防のほか、損傷した遺伝子を修復するのに不可欠です。脳と内臓の細胞を活性化して機能を強化し、痴呆や動脈硬化を防ぎます。核酸の合成能力は加齢と共に衰えるとされていますので、食品からの摂取(スピルリナ)が効果的です。

成長ホルモン(若返りホルモン)の生成に欠かせないアミノ酸アルギニンを多量に含んでいます
お子様の成長期から高齢者までまた夫婦の健康な性生活にも大切なアミノ酸アルギニンの含有量(100g当たり)は、大豆で2600mg、鶏ムネ肉1500mgに対して、なんとスピルリナには6000mgも含まれています。つまりスピルリナには、大豆の約2.3倍、鶏ムネ肉の約4倍ものアルギニンが含まれていす、男性パワーにも女性の美容と健康にも嬉しい健康食品です
 

アクセス解析 & SEM/SEO講座 by CUBIT